\ 選書も人気!成長・発達に沿った遊び道具が毎月届く /

遊び学ぶ!おもちゃ・知育玩具・絵本・図鑑選び専門家のお店『いろや商店』

当店のSNSも”フォロー”してくださいませ
Facebook
Instagram
Youtube
店長のTwitter
泣く泣く入れられなかった、国も写真も。「世界のともだち」の友達を訪ねて(3)

最終更新日:2021年3月12日
偕成社(西川稔・秋重羊・小宮山いつか) × いろや商店の店長
雑談・インタビュー:絵本・おもちゃ・雑貨の生まれる場所

泣く泣く入れられなかった、国も写真も。「世界のともだち」の友達を訪ねて(3)

世界の子育て、国ごとのこどもの関わる文化や風習を通してこどもの暮らしを学ぶことは「こどもが主役」の店長にとって、必要な知識・経験だと考えています。そして「世界のともだち」は、これから世界へと羽ばたくこどもたちにとって、明日にもお友達になる年齢の近い子ばかり。この本を読むことで日本での暮らしとの違いに驚くことでしょう。
前回のインタビューの続編、今回が最終話です。なんだかんだで、最終話までの公開に1ヶ月以上かかってしまいました。今回の編集者へのインタビューからは、編集時の苦労・国ごとの文化の違いなど、編集での苦労話がたくさん出てきます。本を見ただけではわからない、作り手ならではの涙ぐましい努力が、本を開いたときにそこで一緒に過ごしているような気分にしてくれるんだと感じました。

写真は、1カ国あたり1000枚以上

店長:
使っていない写真もいっぱいあるんですよね?

小宮山:
百数十枚くらいが1冊には入っているんですけど、1000枚以上はみてます。

店長:
本に使っていない写真は、イベントや特設サイトなどで使われているのを見たことがあるのですが、いっぱいあるんですね。

秋重:
そうですねぇ~。

小宮山:
行事ごとバッサリ使えなかったり…。

秋重:
そうそうそうそうそうそう!

小宮山秋重:
うまく入らないという…。

店長:
じゃぁ、どれも1カ国あたり1000枚くらいバーーッとあるんですか!?

小宮山秋重:
そうですね~、ぜんぜん1000枚以上あります。

36カ国36冊の第3部の12冊。
36カ国36冊の第3部の12冊。

店長:
そうすると、カメラマンさんと一緒に、この写真を使う!とか決められていくんですか?

小宮山:
話を聞いていた時に熱量が違う時はこれを使おう!とメモしておいて後で引っ張り出してきたり、その人によります。

秋重:
カメラマンさんによっては、この写真は絶対使いたいという人もいて。

小宮山:
マストな写真をフォルダに分けくれる方もいれば、ザックリ選んだのを元に話し合いながら決めるという方もいます。

秋重:
カメラマンさんはすごくって「このカットの前後に、もうちょい良いやつありませんでした?」とか言ったりするですよね~。

小宮山:
わかる~。そうそう、あったあった。

店長:
へぇ~。

秋重:
「もうちょっと良い構図あったと思うんだけど~」みたいな。

店長:
へぇ~。

小宮山:
そういえば、連写のままで送ってきたのは衝撃で涙が出ました。この中から選ぶのか・・・と。

(一同、笑。)

ちょうどいい年齢のこどもたち

店長:
もうすこし小さくなる(下の年齢)と、撮るの難しくなりますよね?

秋重:
もう少し小さくなると、その子らしさが少なくなるというか・・・大人主導になるというか、一人で出かけられなかったり…。

店長:
そういえばうちの息子もそうですね。今ちょうど10歳なのですが、ひとりでプールへ行ったり、公園に遊びに行ったり、お買い物をしたりするので。

小宮山:
自分の意思があったほうが良くて、ティーンエイジャーになると今度は生活が自分になって。

秋重:
あんまり、もう家族とは出かけない!と。

店長:
なるほど、それでちょうどこのくらいの年代なんですね。

悩ましい、国の選定

<ガサゴソ、ガサゴソと以前出版されていた本をみながら>

店長:
シンガポールは、今読んでみたいという大人の方は多いかもしれないですね。

西川:
多いと思います。

小宮山秋重:
泣く泣く、入れられなかったんです…。

小宮山:
アジアは多めになったんですけど、マレーシア入れたかったなぁ…とか。

秋重:
でも、インドネシアと比べた時にヒンドゥー教の国が他にあまりなかったので、インドネシアにしたんです。

店長:
前撮った時と、すごく変わっていた国とかありますか?

小宮山:
韓国・・・かなぁ?

秋重:
あぁ~。

小宮山:
以前の韓国は暗くって民主化前という感じだったのが、ずいぶん明るい韓国な感じになりましたね。

店長:
そういえば、韓国ってすごい教育熱心な国なんですよね。

小宮山:
日本の半歩前という感じ、この頃にロボットとか流行っていて。今日本では流行ってきましたけど。

秋重:
新しいものを勇敢に取り入れるというか。

西川:
中国なんかは今いったらまた違うかもしれないですよ。世界の最先端かも。

秋重:
前のシリーズの中国では、政府からあてがわれた家族を掲載してたんです。それをはみ出ない感じで撮るという…。

店長:
へぇ~。

西川:
もしかしたら、役者かもしれないよ。

(一同、笑。)

偕成ビルで編集者の方と色々お話しできました。
偕成ビルで編集者の方と色々お話しできました。

大きく成長してから、日本へ来訪

小宮山:
大きくなってから、日本に数年前に来てくれた人もいました。

店長:
へぇ~。

小宮山:
銀座で展覧会「世界のともだち」をしていたときに、仕事で来ていたそうなんですけど立ち寄ってくれて。
これ、私です!って

店長:
へぇ~。すごいなぁ~。

秋重:
ガイドさんがすごく仕事ができる人で、色々調べつくして知ったそうです。

(一同、笑。)

肌の色を正確に再現するのは結構大変

店長:
こうやってみると、昔の本は図鑑っぽいですよね。資料というか、社会の教科書の一部のような。

小宮山:
昔とは写真のカットの仕方を変えたり工夫しました。

秋重:
カタログっぽくもなりたくないというのもあって。

西川:
観光ガイドになってしまっては意味がないんですよ。

小宮山:
デザイナーさんの視点だったり、いろんな人の目が入って出来ています。

店長:
1冊つくるのにどれくらい期間がかかるんですか?

秋重:
取材をいれたら・・・取材は1年ぐらい…。

店長:
企画はその前からということは、あしかけ3年くらい?

小宮山:
第3期は出すまでに時間はかけられましたね。

秋重:
いつも最初は少し余裕があるんですけど、最後の方はバタバタでしたね。(苦笑)
取材から帰ってきたらすぐ次の週に見せてもらって、また次の週に見せてもらって・・・みたいな。

(一同、笑。)

西川:
毎年ワンセット(1期分)出す感じなので、わりとそうなってきちゃいますね・・・。(苦笑)

店長:
つくるの大変だったと思います。

小宮山:
本の中で、肌の色を出すのは結構大変なんですよね、黒人の方でも赤っぽい黒さとか黄色っぽい黒さとかあって、私たちは直接みていないので、わからないっていうのもあるんだけど。カメラマンさんがみると「これじゃない!」って。ここは、少し寒いところだし白っぽいんだ…とか。肌の色はカメラマンさんから特徴を聞いて直していくっていうのはありました。

西川:
肌の色は間違って印刷にかかるとトラブルの元にもなりますからね。

秋重:
私はあんまり黒人の方の写真を仕事で扱ったことがなくって、印刷をすると赤っぽくなるというのを今回はじめて知りました。

店長:
再現性を高くするために苦労されてるんですね~。

西川:
それでも、元の色を出すのは難しいんですよね・・・。
自分たちがこの中に写っていて、実際出来上がってきた時に別人になってたら自分たちでも嫌じゃないですか。彼らにも同じことが言えるんですよね。

店長:
確かに・・・。

出来上がった本は、こどもたちへ届いてるだろうか?

店長:
出来上がってから現地の子たちには配ってるんですか?

小宮山:
そうですね、出来上がってから結構な冊数を・・・15冊くらいかなぁ。

店長:
へぇ~。

秋重:
なかには、カメラマンさんが直接持って行ったり。

小宮山:
途中で無くなっちゃう国もあるから・・、1・2年後に届けたりとか。
ケニアの子は、こんなピカピカのものを家に置いておいたら取られるって。ピカピカのものがあるってだけで、読めなくても取られちゃうから、一冊で良いですって。

(一同、へぇ~!)

小宮山:
届ける時がいちばんお国柄を感じます。

秋重:
バングラデシュなんかも、届いてるかわからない・・・。

小宮山:
いまだに・・・(笑)

西川:
そうだ!いく時に1冊持っていてもらって・・・。(笑)

(一同、そうですねぇ~!)

店長:
いいですね~!わかりました!
でも、もうそこに住んでないかもしれないですよね?

小宮山:
いそう!

小宮山秋重:
アシフは、いそう!!

西川:
村の長に聞くと教えてくれると思うよ。

秋重:
そのあたりまで行ければ。

店長:
文化的なものもあって、引っ越さないっていう子もいますもんね。
アメリカとかは住んでる家、変わってそうですよね。

小宮山:
どうだろ、アメリカは持ち家が多いので大丈夫じゃないかなぁ~。
でも、フランスは離婚とかが理由で住所がわからないとか・・・。

店長:
へぇ~。

秋重:
だいたいみんな居そうです。

トルコは泊まるところ決まりましたね

秋重:
イタリアなんかは、実家がホテルで読んだ人がそこへ行って来た!みたいなこともあるので。

<ガサゴソ、ガサゴソとトルコの本を開きながら>

店長:
トルコは泊まるところ決まりましたね・・・(笑)
(トルコ編の家はペンションを営んでいます。)

(一同、笑。)

小宮山:
トルコは良いですよ、最近改築してさらに良くなったっていう。

西川:
僕たちが思っているトルコと違うんですよねぇ~。

小宮山:
でも、絨毯がまさに。

店長:
トルコ絨毯ですね。

西川:
背景がみえてはじめてトルコ絨毯がこういうデザインなんだって・・・。日本の部屋で見たら印象変わりますよね。4畳半に置いちゃいけないな・・・みたいな。

(一同、笑。)

秋重:
重ねて良いんだ~、とかね。

店長:
むこうの絨毯、すごく流行ってるんですよね。

秋重:
ウズベキスタンも、この子のお母さんがウズベキスタンに行く人は誰しもが行くっていう観光地のおみやげ屋をしてるんですよ。

店長:
へぇ~。

秋重:
この間友達がウズベキスタン行ってきたんだ。この子がそうなんだよって、写真をみせてくれたんだけど、このお母さん・・・みたことある顔だ!って。(笑)

(一同、笑。)

店長:
行く前に、一回見てから行った方が楽しいですよね。

西川:
それは楽しいと思います。

店長:
旅行ガイドだと「場所」ですもんね、観光地だったり。
人に会いに行くってあまりないので、これに載ってるこの人に会いに行くって。ちょうど、大きくなってますもんね。30年・40年は経ってますからねぇ…。

以前は、日本も存在していた!

秋重:
そういえば、昔は日本の巻があったんですよ。

西川:
今思えば、誰が買うんだよ!っていう・・・。

(一同、笑。)

店長:
今、いらっしゃるんですか?

小宮山秋重:
いや・・住所はあって、練馬区なのですぐそこなんですけど・・・いるのかなぁ・・・。行こうと思えば行けるんですよね。家あるかなぁ?

店長:
そういえば今回、日本はないですね。

秋重:
この時は、中国で出版されるというのがあって、そのリクエストで作られたっていう経緯があって。

店長:
そうなんですねぇ~。

秋重:
これみると面白いんですけど、カメラマンはフランスの方なんですよ。

店長:
外国の人がみた日本のイメージなんですかね。ディズニーランドとか・・・。

店長:
いまはもう古い方の本は見かけないんですよね。図書館とか行かないと・・・。

西川:
図書館に行ってもないかもしれないですね・・・。

店長:
そういえば、けっこうあるんですよ、むか~しのおじいちゃんの小さい頃読んでいた本が欲しいとか。

西川:
そういう時に、在庫がありませんごめんなさい・・・という。

店長:
いへいへ!(苦笑)

店長:
絵本って世代を繋がっていくので、おじいちゃんが自分が小さい時に読んでいた本をこどもにプレゼントしたいんだよとか。
自分がこどもの時に楽しかったのを、自分の孫にもという方も結構いらっしゃるんっですよ。
そうなると何十年も前のもので、結構刷られていないものとかもけっこうあって、そこが難しいところですね。

西川:
絵本の場合、30年・40年経っても残っているケースも結構多いんですけど、全部じゃないんですよね・・・。

店長:
パレスチは撮るの結構大変でしたよね?

秋重:
あぁ・・・どうだろ。でも、この時はけっこう落ち着いていたんですよね。
村田さんっていう、パレスチナに頻繁に通っているカメラマンさんがいるんですけど、ニュースで取り上げられているのはわりと一部のことだから、そこ以外はわりと平穏だったりすると言っていて。なんか、東日本大震災の時に外国の友達から、東京は大丈夫なのか?壊滅しているんじゃないか?と言われたりしたんですけど、そういう感じらしく、旧市街の中にいる限りは平気と言ってました。

店長:
日本全体が地震にあったイメージに感じたんでしょうかね。

西川:
海外からみたら、そう見えるでしょうね。

秋重:
でも、この時安定してたんですよね。

店長:
前の時だと、イラン・イラクとか大変だったんじゃないかなぁ・・・。

小宮山:
でも、そんなに危ないところには行ってないと思います。

西川:
本が完成しないかもしれないもんねぇ~。

<ガサゴソ、ガサゴソと以前の本を開きながら>

西川:
あぁ~、まだビルマなんだ・・・。(ビルマは、いまはミャンマーになってます)

秋重:
主人公の子を選ぶ時に、原理的な宗教を信仰している人ではない子が良いとしてます。本では宗教の話はしたいので、信仰してくれていた方がいいんだけど、そこは気をつけました。

店長:
戦場にいるような暮らしを撮るというのは変わってきますもんね。

小宮山秋重:
そうですねぇ。

小宮山:
そういった本は、他にもたくさんあるので。普通の暮らしというのがあまりなくて。

秋重:
逆に取り上げられにくいんです。普通だから。

小宮山:
自分の家でも日常の1日を撮ったりしないですよね。

店長:
すごく普通(一般的)な暮らしを撮るって、けっこう難しいのかもしれないですね。

秋重:
イスラエルとパレスチナを2冊分けて出す時に、それぞれ分けて出すことに対してイスラエル的にどうなのかというのはあったんだけど、この2人の家は車で1時間くらいしか離れていないんですよ。

店長:
日本だと島国なので意識しないですけど、そういう場所もあるんですね。
知り合いからは南米は結構危険だと聞いていたんですけど・・・。

小宮山:
危ないところ・・・

秋重:
ブラジルはリデジャネイロなんですけど、やっぱり治安が悪すぎて、こどもだけでは出かけないというのがあって、(海のシーン)を撮るのはとっても大変で、お父さんが時間ある時じゃないとダメで、家も海からすごく近いところにあるんですけどね・・・。学校も家の前までビタッとスクールバスが来ます。

店長:
最近、日本も親が一緒じゃないと危なくなって来たんですよね。


こどもたちの現役感で読む視点

店長:
これは載せたかったけれども、載せられなかったこととかありましたか?
ページ的には、絞って載せなければいけないですよね?

小宮山:
ルーマニアは、祭りを丸ごと載せられなかったです。
ちょっと、祭り・祭り・祭りという感じで・・・説明が難しくって。(笑)

小宮山:
読むとほどよい。疲れないし、短すぎない・・・。小さい子から写真をみたりするんだなぁって。いろんな子が楽しめます。

秋重:
けっこうみんな文房具をみるのが好きみたいで、途中で気づいてちゃんと入れるようにしたんです。

小宮山:
服とかアクセサリーとかはチェックしてますし。

店長:
こどもたちがみるってなると、日常生活の多くは学校ですもんね。

西川:
ほんと、そう。

秋重:
休みが長い国とかは、単純に羨ましいとかコメントもらったりしますね。(笑)

小宮山秋重:
宿題がないの!?エーッ、みたいな。

(一同、笑。)

店長:
こどもならではですね。(笑)

小宮山:
現役感があって、こんな授業があるんだ~とかなりますね。

店長:
衝撃的だった国とかありましたか?

小宮山:
ブータンは家が大きい。

秋重:
ブータンは伝統的な家に住んでいて、4階建の家なんです。
お母さん方の家を引き継いでいるんですけど誰も引き継ぎたくない・・・という。
もめにもめて、この子のお母さんが引き継ぐことになったっていう経緯があります。

(一同、へぇ~!)

店長:
少子化みたいな国ってありましたか?

小宮山:
韓国は、圧倒的にこどもの数が少なくて。ほとんどが一人っ子だったと思いました。この子の場合は、珍しく3人。

秋重:
そういえば、ほとんど一人っ子がいませんね・・・。

店長:
日本だと一人っ子多いですけどね、うちも一人っ子ですし。

秋重:
キューバは少し面白くって、お父さんの友達の子も一緒に暮らしてたり。

小宮山:
家族の単位が大きいんですよね。

小宮山:
ペルーなんかも、働いていない謎のお兄さんが一緒に住んでたり。

(一同、笑。)

西川:
たのしい!(笑)

小宮山:
でも、その人がいることで何かの役には立っているんですよ。

秋重:
そぅそぅ。

店長:
あ~、何かはしてるんですね。(笑)

秋重:
おばあちゃん同士が一緒に住んでるとかも、珍しいですよね。家族のあり方とかみても面白いです。

秋重:
ブータンは、最初行った時はお父さんが居たんだけど、2回目に行った時はお父さんがいなくて、聞いたらアメリカに出稼ぎに行ってるらしくて。
その話を聞いてたら、ワシントン州でブータン人が港でたくさん働いているらしく、わけありで、そのことは本には描けなかったんですけど・・・・。

(一同、笑。)

秋重:
あぁ~描けないけど、ブータンらしい話だなって思って。(笑)

小宮山:
そう、幸せに家族暮らしていて。

秋重:
家族の誰かが外貨を稼げるかどうかで暮らしが違うんですよね。お父さんが出稼ぎに行ってるので、お姉さんはインドの大学に行けてるとか。

店長:
同じ国の中でも暮らしぶりが各家庭によって、全然違いますもんね・・・。

店長:
あら・・もぅこんな時間、ここまで長い時間お使いいただきましてありがとうございました。
なんだかんだで、1時間半も話してたので、これからまとめるのが大変です。(笑)

(一同、笑。)

店長:
とても素敵な本でしたので、いろんな方に知って欲しいなと思って、忙しい中でこんな良い機会をいただいてありがとうございました!

今回、ご協力いただいたのは!
店名・会社名
偕成社
かんたんなご紹介
「世界のともだち」は、36か国の子どもたちのくらしを紹介する全36巻の写真絵本です。写真家が現地へおもむき、各国の子どもたちの家庭や学校、遊びに密着して写真を撮りおろしました。美しい写真と楽しいイラストで構成した、偕成社創業80周年を記念したシリーズです。
URL
https://www.kaiseisha.co.jp/

\ 人気製品を徹底比較 /

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『ネジ』おもちゃを徹底比較

ネジ(ネジ回し)

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『お箸練習』おもちゃを徹底比較

お箸練習・トング

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『迷路』おもちゃを徹底比較

迷路

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『プログラミング』おもちゃを徹底比較

プログラミング

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『宇宙儀(天球・太陽系)・プラネタリウム』おもちゃを徹底比較

宇宙儀・プラネタリウムなど

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『編み物・織り機・ミシン』おもちゃを徹底比較

織り機・ミシンなど

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『カメラ(キッズカメラ)』おもちゃを徹底比較

キッズカメラ

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『コマ(独楽)』おもちゃを徹底比較

コマ(独楽)

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『コップ重ね』おもちゃを徹底比較

コップ重ね

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『タッチペン』おもちゃを徹底比較

タッチペン

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『タブレット(キッズタブレット)』おもちゃを徹底比較

キッズタブレット

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『パソコン(キッズパソコン)』おもちゃを徹底比較

キッズパソコン

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『電話・スマホ』おもちゃを徹底比較

電話・スマホ

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『リモコン』おもちゃを徹底比較

リモコン

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『押しボタン・スイッチ・コンセント』おもちゃを徹底比較

押しボタンなど

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『鏡(ミラー)』おもちゃを徹底比較

鏡(ミラー)

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『起き上がりこぼし』おもちゃを徹底比較

おきあがりこぼし

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『輪投げ』おもちゃを徹底比較

輪投げ

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『ルーピング』おもちゃを徹底比較

ルーピング

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『バランスゲーム』おもちゃを徹底比較

バランスゲーム

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『オセロ・リバーシ』おもちゃを徹底比較

オセロ・リバーシ

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『キッズチェア・ソファ』を徹底比較

キッズチェア・ソファ

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『ベビーチェア』を徹底比較

ベビーチェア

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『粘土(ねんど)』を徹底比較

粘土(ねんど)

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『ドールハウス』おもちゃを徹底比較

ドールハウス

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『地球儀・地図・国旗』おもちゃを徹底比較

地球儀・地図・国旗

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『知育時計・時計玩具・時計絵本』を徹底比較

知育時計

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『ヘリコプター・飛行機』おもちゃを徹底比較

飛行機

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『魚・釣り』おもちゃを徹底比較

魚・釣り

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『ブロック』おもちゃを徹底比較

ブロック

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『クレヨン』を徹底比較

クレヨン

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『お絵かきボード』を徹底比較

お絵かきボード

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『楽器』おもちゃを徹底比較

楽器

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『絵合わせ・メモリーゲーム』おもちゃを徹底比較

絵合わせ

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『ドミノ』おもちゃを徹底比較

ドミノ

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『レジ・工具・ごっこ遊び』おもちゃを徹底比較

ごっこ遊び

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『算数(数字・図形・計算)』おもちゃを徹底比較

数字・図形・計算

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『英語・アルファベット』おもちゃを徹底比較

英語

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『ひらがな・カタカナ・漢字』おもちゃを徹底比較

日本語

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『動物』おもちゃを徹底比較

動物

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『恐竜』おもちゃを徹底比較

恐竜

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『紐通し・ペグさし・棒通し・ハンマートイ』おもちゃを徹底比較

紐通しなど

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『玉転がし・玉の道・玉落とし』おもちゃを徹底比較

玉転がし

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『型はめパズル』を徹底比較

型はめパズル

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『汽車・電車』おもちゃを徹底比較

汽車

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『車・トラック・バス・工事車両』おもちゃを徹底比較

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『海遊び(磯・砂浜・海水浴・防波堤)』おもちゃ・グッズを徹底比較

海遊び

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『モビール・ベッドメリー』を徹底比較

モビール・メリー

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『お風呂・水遊び』おもちゃを徹底比較

水遊び

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『プルトイ』おもちゃを徹底比較

プルトイ

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『キッチンセット』おもちゃを徹底比較

キッチンセット

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『おままごとセット』おもちゃを徹底比較

おままごとセット

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『外遊び(公園・庭・ベランダ)』おもちゃ・遊具を徹底比較

外遊び

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『積み木』を徹底比較

積み木

【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『ラトル・がらがら・にぎにぎ』を徹底比較

ラトル

今月、子供と観ておきたい動画作品

30日間無料・月額500円で映画見放題
+ NHKオンデマンドはプラス月額990円
『Amazonプライム』公式サイト
サウンド・オブ・ミュージック (吹替版)

サウンド・オブ・ミュージック (吹替版)
「ドレミの歌」が、「私のお気に入り」が、「エーデルワイス」が、美しいザルツブルクの街に楽しい歌声で鳴り響く!
[小学生(児童期)向け]

大恐竜時代へGO!!(吹替版)

大恐竜時代へGO!!(吹替版)
いつもドジなアンディは大映博物館の職員。そんな彼だけが知っている秘密は館内の時計に隠されたタイムマシン。今日もアンディの大冒険がはじまる!
[幼児期向け]

サファリ大冒険へGO!!(吹替版)

サファリ大冒険へGO!!(吹替版)
「大恐竜時代へGO!!」シリーズのアンディが世界中を飛び回る!ワープできるサファリカーに乗ってひとっ飛び!世界中の動物たちに会いに行く。
[幼児期向け]

まんが世界昔ばなし

まんが世界昔ばなし
ようこそ夢の世界へ。さぁ、今日はどんな物語の主人公になりますか? 世界各地・古今東西の物語を、お子様から大人まで
[幼児期向け]

神秘の大宇宙 (吹替版)

神秘の大宇宙 (吹替版)
物理学者ブライアン・コックス教授が、 宇宙に関する数々の謎に迫るドキュメンタリー!
[小学生(児童期)向け]

まんが日本史

まんが日本史
壮大な日本の歴史をわかりやすくまんがで綴った、子どもから大人まで楽しく学べる日本史!
[小学生(児童期)向け]

世界の車窓から 特別編集版

世界の車窓から 特別編集版
国ごとに人気の鉄道路線や選りすぐりの名場面を再編集した傑作選。(店長が大好きな番組)
[息抜き向け]

メリーポピンズ (吹替版)

メリーポピンズ (吹替版)
ある朝、パラソルを開いた女性が東風に乗って現れます。その名はメリー・ポピンズ。彼女がやって来た途端、子供たちは大喜び。
[小学生(児童期)向け]

野生ネコ図鑑(字幕版)

野生ネコ図鑑(字幕版)
凍える北の大地から極度に乾燥した砂漠まで、人里離れた場所から都会の真ん中まで、世界中に生息するおよそ40種のネコ科動物。
[小学生(児童期)向け]

シャーク 海洋の覇者(吹替版)

シャーク 海洋の覇者(吹替版)
人間を襲うなど危険だと考えられがちなサメだが、世界各地に約500種も存在し、獰猛なものはほんの一部。サメの世界をあらゆる角度から掘り下げた労作をお届けする。
[小学生(児童期)向け]

人気の読み物

室内遊び・外遊びの『秋』!どちらも楽しい親子で遊ぶ!当店人気のおもちゃ・絵本・図鑑

こどもと一緒に『秋』をめいっぱい楽しむ
海も山も自然を楽しみ、心も身体も、ゆったりと心地よく過ごす秋。台風が続く雨の日の室内遊びや、落ち葉や木の実を拾っての楽しい外遊びなどご紹介します

【0歳のプレゼント】赤ちゃんの行事とおすすめのおもちゃ・絵本の選び方

赤ちゃんへのプレゼントを贈る行事と選び方
0歳児の赤ちゃんへプレゼントを贈る行事はたくさんあります。これから赤ちゃんへプレゼントを考えている人には必見です。当店調査のお客様の声からのおもちゃの選び方です。

赤ちゃん・こども専門店より、初孫の出産祝い・誕生日プレゼント、気になる相場金額はいくら?

出産祝い・誕生日プレゼントの相場金額は?
相談で多い質問に対してお答えしようと、今回は年齢毎のお孫さんの誕生日プレゼントの相場金額をご購入の方々の傾向から探ってみました。

第2子の出産祝いプレゼント、みんな渡さないってホント?気になる相場金額は?

第2子の出産祝いプレゼントは渡さないってホント?
相談で多い質問。一人っ子が多い中で、2人目が生まれた時ってどうしてるんだろ?その疑問に、しっかりとお答えしていきたいと思います

理系力を育む!STEM・STEAM教育で人気のおもちゃ・絵本・図鑑

STEM・STEAMを遊びながら学ぶ
探求する力を育み、社会問題や課題を解決する力を付ける。「考える・つくり出す(生み出す)・表現する」を育む遊び道具について

【幼児期】おもちゃ・絵本で『プログラミング学習』自宅で遊んで学ぶ活用方法を教えます

幼児期のプログラミング学習
はじめての子でもプログラミング教室などに通わず自宅で「おもちゃ・絵本・児童書・図鑑」で遊びながら、とても簡単にプログラミングの概念は学べます。

【女の子に人気】長く使える!おもちゃ・知育玩具・絵本・図鑑(年齢別に比較解説)

女の子向け!長く使える年齢別の選び方
0歳〜10歳頃まで!『女の子向け』のおもちゃ・絵本・図鑑・しかけ絵本の選び方・おすすめをこちらでは年齢別に丁寧に解説しています。

【男の子に人気】長く使える!おもちゃ・知育玩具・絵本・図鑑(年齢別に比較解説)

男の子向け!長く使える年齢別の選び方
0歳〜10歳頃まで!『男の子向け』のおもちゃ・絵本・図鑑・しかけ絵本の選び方・おすすめをこちらでは年齢別に丁寧に解説しています。

【0歳・赤ちゃん】人気の知育玩具・おもちゃ選び専門家がおすすめを徹底比較解説!

0歳の人気おもちゃ・知育玩具
0歳の赤ちゃんに人気のおもちゃ・知育玩具を専門家の視点で、選び方のポイント・注意点など『0歳児向けのおもちゃ・知育玩具』を丁寧に解説します。

【1歳】人気の知育玩具・おもちゃ選び専門家がおすすめを徹底比較解説!

1歳の人気おもちゃ・知育玩具
1歳に人気のおもちゃ・知育玩具を専門家の視点で、選び方のポイント・注意点など『1歳児向けのおもちゃ・知育玩具』を丁寧に解説します。

【2歳】人気の知育玩具・おもちゃ選び専門家がおすすめを徹底比較解説!

2歳の人気おもちゃ・知育玩具
2歳に人気のおもちゃ・知育玩具を専門家の視点で、選び方のポイント・注意点など『2歳児向けのおもちゃ・知育玩具』を丁寧に解説します。

【3歳】人気の知育玩具・おもちゃ選び専門家がおすすめを徹底比較解説!

3歳の人気おもちゃ・知育玩具
3歳に人気のおもちゃ・知育玩具を専門家の視点で、選び方のポイント・注意点など『3歳児向けのおもちゃ・知育玩具』を丁寧に解説します。

きょうだい・2人以上の子供と遊ぶ!おもちゃ・絵本・図鑑の揃え方・使い方

きょうだい・2人以上で楽しむ遊び
きょうだい(兄弟・姉妹・姉弟・兄妹)・2人以上の子向けのおもちゃ・絵本・図鑑の揃え方・使い方、取り合い・喧嘩時の対処法など

赤ちゃん・こどもを育む読み物

家庭で『幼児教育』5育を意識しておもちゃ・絵本・図鑑で遊び学ぶ

『幼児教育』は家庭で出来る学習
0歳からの家庭で出来る乳幼児期の教育は『遊ぶこと』です。『知育・才育・徳育・体育・食育』を意識した家庭で出来る幼児教育について触れています

自宅で楽しい『幼児英語教育』親子で遊びながら英語を学び身につける

自宅で楽しい『幼児英語教育』
海外の言葉に触れることは幼少期の頃に世界を意識するきっかけにもなります。いまや世界中のこどもたちが『英語』を使ってコミュニケーションをしています

【0歳・赤ちゃん】成長・発達に沿ったおもちゃ・絵本と遊び

『0歳児』の赤ちゃん向け!
0歳児の赤ちゃん向け!(0〜11ヶ月まで)1ヶ月ごとに区切って成長・発達に沿った遊びと、遊びを豊かにするおもちゃ・絵本・図鑑を徹底的に解説してます。

【1歳】成長・発達に沿ったおもちゃ・絵本・図鑑と遊び

『1歳児』と楽しく遊び学ぶ
1歳児の子供向け!(生後12〜23ヶ月まで)1ヶ月ごとに区切って成長・発達に沿った遊びと、遊びを豊かにするおもちゃ・絵本・図鑑を徹底的に解説します。

【2歳】成長・発達に沿ったおもちゃ・絵本・図鑑と遊び

『2歳児』と楽しく遊び学ぶ
2歳児の子供向け!(生後24〜35ヶ月まで)1ヶ月ごとに区切って成長・発達に沿った遊びと、遊びを豊かにするおもちゃ・絵本・図鑑を徹底的に解説します。

【3歳】成長・発達に沿ったおもちゃ・絵本・図鑑と遊び

『3歳児』と楽しく遊び学ぶ
3歳児の子供向け!(生後36〜47ヶ月まで)1ヶ月ごとに区切って成長・発達に沿った遊びと、遊びを豊かにするおもちゃ・絵本・図鑑を徹底的に解説します。

あっという間!新生児期の赤ちゃんの心もカラダも喜ぶオシャレなおもちゃを教えます

新生児期の赤ちゃんのおもちゃについて
新生児期はあっという間に過ぎます。寝てばかり、生まれて間もない赤ちゃんにとっておもちゃ・絵本は必要なのでしょうか?ここでは丁寧に解説しています

はじめての絵本!新生児期に絵本は必要?いつからがいいの?赤ちゃんとの楽しみ方

新生児期に絵本は必要?不要?
新生児期の赤ちゃんにとって、絵本はまだ早すぎると感じますか?絵本はいつから、どのような本を読みはじめるのが良いのでしょうか?新生児期と絵本です。

親子でふれあい遊ぶ!乳児期の赤ちゃんのおもちゃ選びに大切なこと教えます

乳児期の赤ちゃんに大切なおもちゃ選び
親子でふれあい遊ぶ、乳児期の赤ちゃん目線で大切なおもちゃの選び方。新生児期を過ぎて、だいたい1歳前後頃までの赤ちゃんの成長とおもちゃに触れています。

読み聞かせしなきゃダメ?乳児期と絵本!赤ちゃんに寄り添う楽しみ方

読み聞かせはしなきゃダメ?乳児期と絵本
赤ちゃんの反応が楽しい!乳児期の絵本の楽しみ方・選び方・遊び方。読み聞かせはしなきゃダメなのでしょうか?ということにも触れていきます。

工夫して遊び学ぶ力を育む!幼児期のおもちゃ選びに大切なこと教えます

幼児期のこどもに大切なおもちゃ選び
幼児期のこどもが主体的に遊び学ぶ上で大切なおもちゃの選び方。イヤイヤ期・反抗期の乗り越え方と幼児期のこどもの成長とおもちゃについてです。

幼児期に絵本・図鑑が大切な理由!年齢別でこどもの成長にあわせた選び方を教えます

幼児期のこどもと絵本・図鑑
心も身体も成長していく幼児期の絵本・図鑑の楽しみ方、選び方です。子供の発達・成長段階にあわせた大切な一冊を選ぶ方法に触れていきます。

人気・おすすめ『知育玩具』おもちゃ選びの専門家が徹底解説!

『知育玩具』を徹底的に解説
知育玩具選びの保存版。はじめての知育玩具選びに迷ったらとりあえず読んでおけば知育玩具の購入に失敗することはありません。

人気・おすすめ『パズル』おもちゃ選びの専門家が徹底解説!

立体・平面いろんな『パズル』知ってますか?
赤ちゃん・子供向けのパズル選びの保存版/年齢・遊び方・子供の成長に沿ったいろんなパズル遊びのできる『平面・立体パズル』を解説。

人気・おすすめ『木のおもちゃ』おもちゃ選びの専門家が徹底解説!

『木のおもちゃ』が人気な理由
『木のおもちゃ』をつい選んでしまう人気の秘密から、人気・おすすめのおもちゃ・知育玩具まで徹底的に解説することにしました。

自然を大切にする読み物

こどもが自然の中で遊ぶことで育まれる力、おもちゃ・絵本・図鑑でたくさん遊び学ぶ!

自然の中で遊ぶことで育まれる力
森の中・山・川・海などの自然豊かな環境で遊ぶ!風・水の流れなどの自然の力で遊ぶ!そこでは、体験することのできない新しい発見に出会うことができます

サステナブルな社会。子供と『SDGs』おもちゃ・絵本・図鑑で遊びながら簡単に学ぶ

子供と一緒に未来の地球・社会を考える
全ての人にとって大切な17のグローバル目標を、おもちゃ・絵本・図鑑を取り上げながらわかりやすく解説。親子で遊びながら『サステナブル・SDGs』を意識していけます。

子供の『環境教育』自然・生き物を大切にする心を育むおもちゃ・絵本・図鑑

家庭で出来る『環境教育』
親子で環境問題を考える!子供たちの未来に向けて『おもちゃ・絵本・図鑑』を上手に選び使って自然を大切にする心を育む

こどもと楽しむ『自然科学・動植物・生物』をテーマにした人気の絵本・図鑑・児童書・仕掛け絵本

人気の自然をテーマにした絵本
こども・赤ちゃんの想像力を引き出す、孫やこどものプレゼントに人気の『自然科学・動植物・生物』と自然を大切にする心を育む絵本・図鑑・児童書・仕掛け絵本です。

将来の夢は学者!『空』を飛ぶ生き物や自然現象を学び遊ぶ当店人気のおもちゃ・絵本・図鑑

『空』を飛ぶ生き物や自然現象を学び遊ぶ
学者を目指すこども達へ!空でみられる生き物や自然現象について親子で少しでも詳しくなれば、空を見上げた時の楽しさは大きく広がります。

親子で『山』の生き物に触れ『森・木』を大切にする心を育む!当店人気のおもちゃ・絵本・図鑑

こどもと一緒に『山』を身近に楽しむ
こどもと自然の大冒険!冒険家・登山家が挑む『山』!親子で『山』の生物とふれあい、山を大切にする心が広がれば、豊かな自然を守っていくことができるでしょう

将来は仕事に?野生動物を守る心を育む!『動物』好きな子供に人気のおもちゃ・絵本・図鑑

動物にやさしく、人にやさしくを大切に
『動物』が大好きな子ならおもちゃ・絵本・図鑑・しかけ絵本を使った遊びは野生動物の生態に詳しくなるきっかけにもなり、動物に関わる仕事を疑似体験することもできます

将来は恐竜の学者に!大好きな『恐竜』の小さな博士、こどもに人気のおもちゃ・絵本・図鑑

大人気の恐竜をさらに深く・詳しく
将来の夢は、恐竜の学者になりたい!こどもに大人気の『恐竜』のおもちゃや絵本を紹介しつつ、将来なりたい学者へ向けて応援したいパパ・ママの助けになれば

川・水の生き物を知り『川』で遊び『水』の大切さを学ぶおもちゃ・絵本・図鑑

『川』の循環は、私たちの暮らしの循環
川の流れ・河川の仕組みが少しでも変化しただけで、私たちの暮らしは大きく変わります。身近な存在である『川』のことをどれだけ知っているでしょうか?

将来は『海』の科学者へ!海の生き物を学び大好きになる、人気のおもちゃ・絵本・図鑑

小さな将来の科学者たちへ
今回は親子で楽しめる『海』。海を身近に感じながら遊べるおもちゃや、海や海の生き物が描かれた絵本があればいつも身近な存在になります。

『植物』を大切にする心を育む!親子で遊んで学ぶ、人気の植物に関するおもちゃ・絵本・図鑑

『植物』を愛する心を育む
植物を愛し、植物を大切にする心は、こどもが成長して大人になった後でも暮らしの支えとなることでしょう。今回は『植物』を楽しむアイテムのご紹介

こどもと遊び学ぶ読み物

赤ちゃん・子供と遊ぶのが苦痛で苦手なら『おもちゃ・絵本』を真剣に考えて欲しい

おもちゃ・絵本で遊んで欲しい理由
店長は育児・子育てが苦手で悪戦苦闘してました。でも、こどもとの遊びを工夫する中で、育児・子育てへの向き合い方は変わり辛さ・苦しさも少し楽になりました

もぅ悩まない!遊び方がわからなくても大丈夫、こどもと向き合った遊び方

赤ちゃん・こどもとの遊び方がわからない人へ
もぅ悩まない!こどものことは大好きだけど、どうやって遊んだらいいのか分からない。大丈夫、こどもが遊びに導いてくれます。

赤ちゃん・子供と『室内遊び』のアイデアからおもちゃ・絵本の活用方法まで

子供の成長に沿った室内遊びと環境づくり
家の中で遊び学ぶ!新生児期・乳児期・幼児期・児童期(赤ちゃん・園児・小学生)『室内遊び』の遊びの工夫から当店人気のおもちゃ・絵本・図鑑まで丁寧に解説してます。

自分で考える力!こどもの『一人遊び』を育むおもちゃ・絵本・図鑑

一人で遊ぶ力・自分で考える力を育む
『こどもの一人遊びの充実』一人遊びは、こども自身が自分の力で自分を豊かにする心を育み、自分の力で生きていく力となります。つまり、自立です。

こどもと楽しい外遊び!赤ちゃんとおもちゃを持っての公園デビュー!注意点やおすすめの持ち物

こどもと楽しい外遊び!公園デビュー!
初めての外遊び、楽しみだけど心配な事もありますね。今回は、公園デビューからその後少し大きくなるまでの注意点や持ち物についてです

赤ちゃん・こどもが『遊びながら学ぶ』最高の楽しい道具・教材がおもちゃ・絵本・図鑑

『遊び』と『学び』について考える
学ぶことが楽しい!ということをこどもに気づいてもらうに一番いい道具として、おもちゃ・絵本・図鑑・しかけ絵本があります。学びの基盤となる活動・考え方を育む

せっかく買ったおもちゃで遊ばない!これでカンペキ?こどもに無理なく遊でもらう方法です

買ったおもちゃで遊ばない!なんで?
悩みに悩んで選んだおもちゃにこどもが全く見向きもしなかった時の悲しさ虚しさ悔しさは、経験した親にしか分からないもの。そうです、店長もその一人です

こどものちいさく大きな世界、成長を感じる「ごっこ遊び」と「つもり遊び・見立て遊び」の違い

こどものちいさく大きな世界
ごっこ遊びとつもり遊び・見立て遊びの違いや、育まれる力についてご紹介したいと考えました

こどもの『感触遊び・感覚遊び』はインクルーシブに楽しめる五感を使った遊び

『感触遊び・感覚遊び』で育まれること
健常者も障害者も、視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚を使った『感触遊び・感覚遊び』は、こども達のカラダ全体を使った遊びにとても適した遊び方です。

親子でつくる喜び!『造形遊び』は失敗も成功もない自由な発想・表現を楽しむ遊び

イメージを表現して楽しむ『造形遊び』
自由に、楽しく、比べない。素材のことをよく観察して理解し、それを自分の中で表現したいイメージに沿って形にしていく活動は、ものづくりの喜びを味わえます。

『構成遊び』は揃える・組み立てる・壊す遊び!当店人気のおもちゃの理由も教えます

組み立てたり、壊したりを楽しむ『構成遊び』
数・図形への理解力を育む構成遊びは、バラバラの物を一つに集めて、積んだり・並べたりして揃えたり組み立てたりしていき、壊すまでも楽しむ遊びです。

わー、きれい!こどもと色遊び。自宅で美しい色の変化を親子で楽しむ遊びをしよう

自宅で美しい色の変化を楽しむ色遊び
色遊びは、その名の通りで色を使った遊びでもあるけれども、色の変化や混ざり合った時の偶然できた色・新しい発見に出会える楽しい遊びです

赤ちゃん・子供と『お風呂遊び』のアイデアからおもちゃ・絵本の活用方法まで

赤ちゃん・子供と『お風呂遊び』
おもちゃ・絵本・図鑑で遊びお風呂時間を楽しく過ごす。お風呂が嫌いな子も楽しくて好きになる!赤ちゃんのお風呂の入れ方からこどもとお風呂を楽しく過ごす工夫。

この記事の関連商品

インドネシア(世界のともだち25)

マン・アユの日常
店長によるちょっとだけのあらすじ紹介・感想・おすすめポイント/「世界のともだちシリーズ」の「インドネシア編」は、1万3千以上の島国からなるインドネシアのバリ島ウブド村で、踊り子としても活躍する10歳(当時)の女の子が主人公。将来、友達になるかもしれない誰かの普通の日常を、写真家の撮った美しい写真と共にお伝えする贅沢な一冊です。全部で36カ国、36冊の暮らしを楽しんでください。

絵本・図鑑・児童書


ミャンマー(世界のともだち26)

スミンミャの日常
店長によるちょっとだけのあらすじ紹介・感想・おすすめポイント/「世界のともだちシリーズ」の「ミャンマー編」は、インレー湖の上やまわりに暮らすインダー族の10歳(当時)の女の子が主人公。水上に家をたてて暮らしていて、船で移動したり、水の中へ飛び込んだり。湖の水を工夫して暮らしています。将来、友達になるかもしれない誰かの普通の日常を、写真家の撮った美しい写真と共にお伝えする贅沢な一冊です。全部で36カ国、36冊の暮らしを楽しんでください。

絵本・図鑑・児童書


キューバ(世界のともだち27)

エリオの日常
店長によるちょっとだけのあらすじ紹介・感想・おすすめポイント/「世界のともだちシリーズ」の「キューバ編」は、キューバ中央部のさとうきびの栽培で有名なにぎやかな街サンタクララで、毎日野球に明け暮れる9歳(当時)の男の子が主人公。将来は、キューバ代表の野球選手として日本で試合をするのが夢です。将来、友達になるかもしれない誰かの普通の日常を、写真家の撮った美しい写真と共にお伝えする贅沢な一冊です。全部で36カ国、36冊の暮らしを楽しんでください。

絵本・図鑑・児童書


エチオピア(世界のともだち28)

ナティの日常
店長によるちょっとだけのあらすじ紹介・感想・おすすめポイント/「世界のともだちシリーズ」の「エチオピア編」は、かつての帝国の首都、ゴンダールに暮らす13歳(当時)の男の子が主人公。幼い妹と弟の世話から、家のお手伝いまでする頼れる優しいお兄ちゃんです。電化製品の修理が得意で、将来の夢はアクションスターです。将来、友達になるかもしれない誰かの普通の日常を、写真家の撮った美しい写真と共にお伝えする贅沢な一冊です。全部で36カ国、36冊の暮らしを楽しんでください。

絵本・図鑑・児童書


オーストラリア(世界のともだち29)

ビリーの日常
店長によるちょっとだけのあらすじ紹介・感想・おすすめポイント/「世界のともだちシリーズ」の「オーストラリア編」は、常夏の気候と自由な雰囲気で、世界中からサーファーが集まる町バイロンベイに暮らす11歳(当時)の女の子が主人公。広い庭、自由で陽気な笑顔満点の写真の数々に、オーストラリアへの移住を考えてしまうかもしれません。将来、友達になるかもしれない誰かの普通の日常を、写真家の撮った美しい写真と共にお伝えする贅沢な一冊です。全部で36カ国、36冊の暮らしを楽しんでください。

絵本・図鑑・児童書


セネガル(世界のともだち30)

マドレーヌの日常
店長によるちょっとだけのあらすじ紹介・感想・おすすめポイント/「世界のともだちシリーズ」の「セネガル編」は、貝がらでできた島「貝がら島(ジョアル・ファディユ村)」という、足元がどこも貝がらの、美しい島に暮らす11歳(当時)の女の子が主人公。貝が好きな人にはたまらない場所です。将来、友達になるかもしれない誰かの普通の日常を、写真家の撮った美しい写真と共にお伝えする贅沢な一冊です。全部で36カ国、36冊の暮らしを楽しんでください。

絵本・図鑑・児童書


イタリア(世界のともだち31)

ジャンパオロの日常
店長によるちょっとだけのあらすじ紹介・感想・おすすめポイント/「世界のともだちシリーズ」の「イタリア編」は、地中海に浮かぶ大きな島、サルデーニャ島で暮らす10歳(当時)の男の子が主人公。木登りが得意で元気一杯な言いたいことをはっきり言う男の子。たくさんのパスタが登場します!将来、友達になるかもしれない誰かの普通の日常を、写真家の撮った美しい写真と共にお伝えする贅沢な一冊です。全部で36カ国、36冊の暮らしを楽しんでください。

絵本・図鑑・児童書


ドイツ(世界のともだち32)

クラースの日常
店長によるちょっとだけのあらすじ紹介・感想・おすすめポイント/「世界のともだちシリーズ」の「ドイツ編」は、新しいものと古いものが混在する首都ベルリンのクロイツベルクに住む小さな博士(当時)12歳の男の子が主人公。生まれも育ちもベルリンのベルリンっ子です。将来、友達になるかもしれない誰かの普通の日常を、写真家の撮った美しい写真と共にお伝えする贅沢な一冊です。全部で36カ国、36冊の暮らしを楽しんでください。

絵本・図鑑・児童書


オランダ(世界のともだち33)

サシャの日常
店長によるちょっとだけのあらすじ紹介・感想・おすすめポイント/「世界のともだちシリーズ」の「オランダ編」は、ユトレヒト州の郊外、自然が豊かなザイストに暮らす、元気一杯ホッキーが大好きな(当時)9歳の女の子が主人公。広々とした家に、あたたかな家族。イベントたくさん・笑顔満点の1冊です。将来、友達になるかもしれない誰かの普通の日常を、写真家の撮った美しい写真と共にお伝えする贅沢な一冊です。全部で36カ国、36冊の暮らしを楽しんでください。

絵本・図鑑・児童書


エジプト(世界のともだち34)

アフマドの日常
店長によるちょっとだけのあらすじ紹介・感想・おすすめポイント/「世界のともだちシリーズ」の「エジプト編」は、首都カイロまで80km、アレクサンドリアまで140kmの場所にある少し大きめのガンズール村で暮らす、塾や習い事で大忙しの(当時)11歳の男の子が主人公。いつもお父さんとくっついていて、弟とも仲良し。優しさに溢れたお兄ちゃんです。将来、友達になるかもしれない誰かの普通の日常を、写真家の撮った美しい写真と共にお伝えする贅沢な一冊です。全部で36カ国、36冊の暮らしを楽しんでください。

絵本・図鑑・児童書


ロシア(世界のともだち35)

セミョーンの日常
店長によるちょっとだけのあらすじ紹介・感想・おすすめポイント/「世界のともだちシリーズ」の「ロシア編」は、ウラジオストクで暮らす(当時)11歳の男の子が主人公。ウラジオストクの街中の家にいる暮らしと、お父さんがほとんど一人で建てた小さな入江に建つ別荘「ダーチャ」での暮らし。家族でのさまざまな暮らしが描かれています。将来、友達になるかもしれない誰かの普通の日常を、写真家の撮った美しい写真と共にお伝えする贅沢な一冊です。全部で36カ国、36冊の暮らしを楽しんでください。

絵本・図鑑・児童書


ウズベキスタン(世界のともだち36)

サブラトの日常
店長によるちょっとだけのあらすじ紹介・感想・おすすめポイント/「世界のともだちシリーズ」の「ウズベキスタン編」は、 シルクロードのオアシス都市、青い色で彩られた美しい都市サマルカンドに暮らす(当時)11歳の男の子です。街全体が世界遺産。将来、友達になるかもしれない誰かの普通の日常を、写真家の撮った美しい写真と共にお伝えする贅沢な一冊です。全部で36カ国、36冊の暮らしを楽しんでください。

絵本・図鑑・児童書



絵本選書とおもちゃ・知育玩具の定期便・定期購読『いろや商店くらぶ』
選書も!定期便!
いろや商店くらぶ
【専門家がおすすめ・選び方を解説】人気の『積み木』を徹底比較
人気の徹底比較!!
全204種!積み木
× 閉じる